第83首 森 サヨ子 (高知市)

e0190619_19442997.jpg


  動員に飛機を造りて胸を病めば生きよと捉へし四万十の碧(あお)は


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■学徒動員

 私は、戦時、学徒動員に参加したものとして、是非皆さんに、ご理解いただきたい一首です。
 
 戦時(昭和20年1月)、半田市(知多半島)に学徒動員として、15歳で参加し、彩雲(さいうん)という飛行機を中島飛行機製作所で製作しました。半田市は前年12月、東海道一帯M8という大地震に逢い、常に余震もあり、過酷な状況の中で、私は発病しました。病気のために友人で、亡くなった人もあり、現在も忘れることはできません。

 戦争で犠牲になった人々への鎮魂の思いと、いのち、平和の尊さについて、考えつづけております。

   動員時発病せしため帰高せんと浜木綿の浜に友らと別れし

【水彩画】徳広淳也氏(大阪府・中村高校第一期卒業生)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[プロフィール]

 公立小中学校教員勤務後退職。
 「雲珠」会員。
 現住所:高知市

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[代表歌鑑賞]      「短歌雑誌・雲珠」より

  アメリカより渡り来たりて増えつづくアワダチ草の黄群たくまし
  毒持つと恐れられつつゆさゆさと黄色たくまし空地を埋めぬ

 学徒動員で病み、帰郷する時に見たのは、純白の浜木綿。

 今、四万十川の河原にも、アメリカからやってきたというセイタカアワダチ草が、たくましく育っているという・・・
a0050405_862164.jpg

[PR]
←menu