第78首 飯塚智恵子 (東京都)

a0050405_605786.jpg


  雨も佳し四万十川はわれらのみ花褪色のみづ舳先に分けて


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■四万十川吟行詠

 あいにく小雨が落ちてきた。雨の川遊びも雅趣がある。この広い四万十川には私達の船しかいない。

 ということは、この川の美しさを独占していることにもなるのだ。花褪色の水を舳先に分けて進む川船ともどもに。(大滝貞一「四万十川秀歌百選」より)

【写真】西内燦夫氏(四万十川新聞社)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[プロフィール]

 昭和12年 静岡県生まれ。
 「雲珠」同人。
 現住所:東京都板橋区

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ひとくちメモ]

■四万十川歌碑除幕式(平成12年9月30日/中村市・現四万十市川登)

  雨けぶる岸辺に建ちて清かりし歌碑は四万十川守る潔さ
  粛然と歌碑除幕式進むとき俄かに川岸の雨音の消ゆ

■四万十川吟行詠

 県内外の28名の雲珠同人による「四万十川吟行」は、大滝貞一氏の四万十川歌碑除幕式の後、小谷貞広氏のお世話により四万十川の2艘の屋形船に遊覧して行なわれたものです。この時、多くの四万十川秀歌が生まれています。

 なお、除幕式、吟行詠については、小谷貞広氏の【四万十川百人一首】を参照。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[四万十川秀歌百選/大滝貞一]

e0190619_744841.jpg

[PR]
←menu