第75首 白石多津子 (高知市)

e0190619_6773.jpg


  けふよりは満天の星もうたはむか清流のほめ歌を持ちし川なり


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■清流のほめ歌

 雲珠主宰、大滝貞一先生の四万十川歌碑除幕式の時に詠んだ歌です。四万十川の碧の流れに歌碑が際立っていたことを思い出します。

 その大らかな流れに舟を浮かべ、美味しい料理をいただき、ひとときの雅びな愉しみを感じました。

 四万十川はこころ癒しの流れであってほしいと、願っております。

  水中に潜る幼なの水輪なる小さき足裏花弁のごとし

【水彩画】徳広淳也氏(大阪府・中村高校第一期卒業生)

a0050405_5273238.jpg
【写真】四万十川歌碑除幕式(平成12年9月30日、中村市(現四万十市)川登)
[PR]
←menu