第29首 宮本 操 (四万十市)

e0190619_23204385.jpg


    心して浄化努めし山里は排水路にまでトンボ飛び交う


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■清い水を守って・・・

 当地(四万十市口鴨川)は、トンボ博士、杉村さんが青年の頃より「トンボの生態調査」を始められた地域でございます。

 この川のやがての行方を思い、私達婦人たちが、油の垂れ流しをせず、生ゴミはコンポストで肥料として土に返し、古くから清い水を守っております農村でございます。

【写真】岡村龍昇氏

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[プロフィール]

四万十市生まれ(昭和4年)、主婦。
「中村短歌会」「海風」会員。
 高知県歌人協会会員。
a0050405_2020276.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[四万十川秀歌百選/大滝貞一]
e0190619_2321239.jpg

  

 赤銅色した精悍のの面構えをしている老漁師が、水面を見つめていたと思う瞬間、機を逃さず前身が動いた。投網が宙に飛び、水にしぶきをあげて沈んだ。一瞬の出来事であった。(大滝)
[PR]
←menu